MBAなのに簿記?

a0025856_02053.jpgMBAなのに簿記? と思われている方も多いかと思います。

通常は、財務分析、管理会計などがビジネススクールでは普通なんでしょうが、うちのコースのすばらしいところは、経営に関わる基礎的な部分をあえておさらいする(たとえそれが要素であっても)、というところにあります。
マーケティングもブランドも戦略も時系列で一回おさらいすることの重要性を身にしみて感じています。特にポーターの戦略論などは、世にある解説書同様、微妙に読み違いをしていたので、内心、ほっとしています。学校で学ぶ、という機会でもない限りはこれらのテーマにじっくり取り組む姿勢など永久にこなかったのではと思う今日この頃です。

惜しむらくは、クリティカルシンキングのトレーニングを最初の一ヶ月でもいいのでやってほしかったな、と。そうすることで、BS全体の基本的な思考プロセスの共通認識ができたのではと思います。

これから、MBAを目指そうという人は、語学や基礎的な知識も必要ですが、まずはゼロベース思考というやつを訓練してみてはいかがでしょう。ゼロベース思考とはちょっと違いますが、論理的思考を実践するための参考図書
 アマゾン:考える技術・書く技術—問題解決力を伸ばすピラミッド原則を紹介しておきます。
[PR]
by otn99 | 2004-06-17 00:05 | 必読書
<< 気は心 6/16:会計 >>